2018年 04月 21日 ( 1 )

東城町の1本桜めぐり

広島県北東部に位置する庄原市東城町で今年も桜の撮影を締めくくりました。

「小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら)」
樹種は、エドヒガン。推定樹齢は500年以上という巨桜で、樹高18m、幹回り5.9m、根回り6.5mというビッグサイズです。標高563mの山城跡(亀山城跡)があり、西側の麓が城主の居館跡と伝えられ、その一角に本樹があることが「要害桜」の名の由来です。

b0222467_12485697.jpg

b0222467_12485842.jpg

b0222467_12485774.jpg

「千鳥別尺の山桜(ちどりべっしゃくのやまざくら)」
東城町の北東部にある寺ヶ成山の南東山麓、田園風景の中にそびえ立つ広島県で一番大きなヤマザクラ。樹高約27mで胸高幹囲4.6m、推定樹齢は約400年という老大木であるのに主幹が空洞化しないで健全であるのは珍しい。県の天然記念物にも指定されている。

b0222467_12485888.jpg

b0222467_12485934.jpg

b0222467_12485784.jpg

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2018-04-21 13:00 | | Comments(2)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D / Canon EOS 6D Mark Ⅱ


by Yoshinobu.Kanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31