備中国分寺 五重塔ライトアップ

古代浪漫 吉備の灯り
「備中国分寺 五重塔ライトアップ」

b0222467_21483533.jpg

b0222467_21484702.jpg

b0222467_21485698.jpg

五重塔は、高さ34.32メートル。南北朝時代に奈良時代の七重塔(推定高さ50メートル。塔跡が残る)を焼失したのち、1821年(文政4年)に位置を変えて再建を開始、弘化年間(1844年-1847年)に完成した。江戸時代後期の様式を濃く残す岡山県内唯一の五重塔である。当初は三重塔で計画されたのを五重塔に変更したとされ、3層まではケヤキ材、4・5層まではマツ材が主体である。この塔は国の重要文化財に指定されている。

ライトアップは2/28(水)まで開催されています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2018-01-21 22:02 | 夜景 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D / Canon EOS 6D Mark Ⅱ


by Yoshinobu.Kanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28