2016/07/30 松江水郷祭湖上花火大会 2016

昨年初めて見て、絶対また来たい!と思った花火大会です。今年は場所取りが朝8時からと規制されていましたので、6時半頃から場所取り待ちをしました。やはりカメラマンにとっても鑑賞目的でも定番のスポットは中央に嫁が島があるこの場所です。

b0222467_22235537.jpg


b0222467_22241875.jpg


b0222467_22244793.jpg


b0222467_20521233.jpg


b0222467_22251161.jpg


b0222467_22254652.jpg


21時に終了して周辺の道路の交通規制もあるので22時半頃まで全く車が動かない状態でした。今年は星景撮影も始めたこともあり、当日の月の出は1時半頃なので、大山まきばみるくの里まで約1時間かけて行きました。すっかり立ち昇った天の川は、大山と距離があいているので、こう撮るしかないでしょう。。。

b0222467_22465844.jpg

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-08-04 22:47 | 花火 | Comments(2)
2016/07/23 広島みなと夢花火大会 2016

今回初めての撮影に備えて撮影場所をネットで探した結果、定番の絵下山よりも海田大橋をワンポイントにした夜景と花火の構図に決めました。朝の7時過ぎに着いて、この串掛林道の他の撮影スポットの様子を見に行くと既に陣取られていていましたが、どちらも海田大橋を手前に持って来て花火を撮る構図なので、元々考えていた場所に三脚をセットしました。

b0222467_22124242.jpg


b0222467_22144711.jpg


b0222467_2213558.jpg


福山あしだ川花火大会の花火師と同じと聞いていましたが、次はもっと近くから撮って迫力を感じてみたいです。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-07-23 22:18 | 花火 | Comments(2)

ツネイシ花火 2016

2016/07/16 ツネイシ花火

実質15分ほどの短い花火大会でしたが、音楽と共に夜空へ咲き誇る尺玉や水中花火などが凝縮されていて素晴らしいかったです。当初使用する予定だった魚眼レンズは頭上の屋根が入り、結局高く上がった花火が見切れるなど、撮影場所の選定は失敗しました。来年はこの点を考慮して撮影場所を決めたいと思います。

b0222467_21581668.jpg


b0222467_21583191.jpg


夏の花火大会の幕開けです。

7/23 広島みなと 夢 花火大会
7/30 松江水郷祭湖上花火大会
8/6 おかやま桃太郎まつり 納涼花火大会
8/9 阿伏兎祭 花火大会
8/14 やっさ花火フェスタ
8/15 福山夏まつり あしだ川花火大会

今年撮影する花火大会を列挙します。場所取り後の待ち時間を考えるとゾッとします...。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-07-16 21:52 | 花火 | Comments(0)

姫ボタルの乱舞

見るのも撮るのも初めてだった姫ボタル(金ボタル)。写真で見たことがありましたが、もっと山奥に生息している印象でしたが、国道から数100mの林道で撮影することができました。

b0222467_2148858.jpg


まさに「森の天然イルミネーション」! 来年は色んなロケーションでトライしてみます。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-07-05 21:44 | 姫ボタル | Comments(0)

大賀ハス

6/23の深夜の豪雨で生まれて初めて家屋床下浸水を経験しました。母屋と離れの間や庭、井戸間などに流れ込んで来たの泥水をスコップでバケツや一輪車に積んで、ダンプカーに回収していただくために道路沿いへ山積みにする作業がひと段落した頃、歩いて1分のところにある池に咲く大賀ハスを撮影しました。

b0222467_21424260.jpg


大賀ハスとは、昭和26年、千葉市の東京大学農学部検見川厚生農場で、ハス博士といわれた故「大賀一郎」博士(当時関東学院大学教授)が、縄文時代に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの一粒の開花に成功したものです。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-06-25 21:35 | | Comments(0)

福山城のある情景

福山市は今年「市制施行100周年」を迎えますので、いかにも福山らしい写真を残しておきたいと思いました。

まずは朝日と福山城。もっと福山城の近くに昇る朝日を狙いたかったのです。
b0222467_2084989.jpg


そして福山駅の新幹線ホームから福山城の背景が炎上するような夕焼けを狙いに6日連続で通った写真がこちらです。
b0222467_2095985.jpg

b0222467_20101621.jpg

b0222467_2010309.jpg


19:00前にのぞみが出発した後、16両編成の先頭付近のホームは誰もいなくて集中して撮影ができました。今度は福山城がライトアップされたタイミングで夕焼けと絡ませてみたいです。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-06-01 21:42 | 朝焼け・夕焼け | Comments(0)

思いがけない産物

月の出を狙っていたのですが、霞に遮られたので急遽夕景に切り替えた日のこと。ちょうど移動中に真っ赤な夕日が沈んでいたのですが、向かっている場所に着く頃は沈み切るタイミングでモヤモヤしていました。日没後にほんのり焼けた空が海を優しく染める中で、2羽のサギが戯れ始めたので夢中で撮影しました。こういう想定してない写真が撮れることが最近は少なくなっているので貴重な撮影タイムでした。

b0222467_21392892.jpg

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-30 21:23 | 朝焼け・夕焼け | Comments(0)
1年前は雨が降る中で強行的に開催された鞆の浦弁天島花火大会。今年は曇りで遠くが霞んでいましたが、雨に濡れることなく撮影できました。医王寺から583段の石段を登って太子殿から撮影しました。朝の5時に着くと既に三脚を立てて場所取りがしてあり、なかなか競争率の高い人気の花火撮影スポットでした。

b0222467_20585654.jpg


b0222467_20591436.jpg


b0222467_20592758.jpg


もう少しクリアな眺めを期待しましたが、梅雨入り間近の時期の花火大会(毎年5月の最終土曜日)なので仕方ありませんね。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-28 20:51 | 花火 | Comments(0)

ゲンジボタルの乱舞

今年は桜と星のコンポジットに挑戦したので、初めてゲンジボタルも撮影してみました。比較的晴天が多かったこともあって、ゲンジボタルと星の光跡をターゲットにできる日が多くありました。

b0222467_20463180.jpg

この日以外は車の行き来が多くてカメラマン泣かせの場所だと感じました。

b0222467_20465965.jpg


b0222467_20472791.jpg


こちらは車の交通量や見物客もが少なく、撮影に向いている場所でした。

帰ってからパソコンで写真を重ねてみるまで、どのような仕上がりになるか分からないところもホタル撮影の楽しさですね。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-25 20:43 | ゲンジボタル | Comments(0)

再び千里川の土手へ...

前回訪れた時、日が暮れて滑走路に明かりが灯る頃になると、望遠の明るいレンズがないと満足に撮影ができないと感じていました。あれこれレンズをネットで探していると、ついつい手を出してしまいます。SIGMA 70-200mm F2.8のレンズを買いに梅田のヨドバシカメラへ。その足で千里川へ向かいました。

b0222467_20365143.jpg

前回魚眼レンズで縦撮りしてなかったので早速リベンジ。

b0222467_20375193.jpg

頭上を爆音をたてて着陸する飛行機が夕日を浴びながら滑走路へ!

b0222467_20385170.jpg

b0222467_20394622.jpg


着陸する飛行機に上手くピントを合わせるのは難しくて、色々画策しているうちに、あっという間に最終便の時間に。。。 また涼しくなった頃にリベンジしたいです。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-23 20:31 | 飛行機 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30