きほく燈籠祭

2017/07/22「きほく燈籠祭 2017」

遠方の花火を去年から積極的に撮影しに行っています。行く前の準備として、天候、道順、駐車場の位置を確認し、ネットで検索した過去の写真を参考に撮影場所をGoogleマップでロケハンをします。今回の撮影場所は選択肢が少なく直前までかなり悩みましたが、初めての花火だからこそメイン会場から撮影することにしました。

b0222467_17382173.jpg

b0222467_17382313.jpg

b0222467_17382296.jpg

b0222467_17382182.jpg

風の向き、速度によって煙幕が滞留したことでクリアな写真になりませんでしたが、来年も行きたいと思える花火でした。

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-07-23 17:51 | 花火 | Comments(2)

第65回九州花火大会

2017/07/16「九州花火大会」

前日のツネイシ花火の余韻が覚めないうちから九州に向けて出発。唐津城を絡める花火撮影のために佐賀県唐津市を目指しました。

唐津城・・・唐津市街の北部に位置し、松浦川唐津湾に注ぐ河口の左岸、満島山に位置する。唐津湾に突き出た満島山上に本丸が配され、その西側に二の丸、三の丸が配された連郭式の平山城である。北面は唐津湾に面するため、海城ともいわれ、萩城とともに現在も直接海に聳える石垣が見られる。松浦川の右岸には虹の松原(国の特別名勝)が広がり、満島山を中心に鶴が翼を広げたように見えることから舞鶴城とも呼ばれる。

b0222467_18205644.jpg

b0222467_18205747.jpg

b0222467_18205715.jpg

b0222467_18205946.jpg

b0222467_18205989.jpg

これからの2週間が遠出の山場になります。すべて初めての花火なので楽しんで来ます。

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-07-19 18:47 | 花火 | Comments(2)

2017/07/15「ツネイシ花火 -TSUNEISHI FIREWORKS 2017-」

花火大会の規模を現すのに○千発、△万発とか言いますが、ここの花火は15分弱でもそんじょそこらの花火大会に負けない構成の素晴らしさを感じます。そして来年もまた来ようと思います。撮影の依頼を受けて、関係者以外立ち入り禁止の場所で許可をいただいて撮影しました。


b0222467_19161785.jpg


b0222467_19172540.jpg

b0222467_19172829.jpg

b0222467_19172311.jpg

b0222467_19172428.jpg

b0222467_19172604.jpg

b0222467_19172731.jpg


b0222467_19263628.jpg


[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-07-17 19:28 | 花火 | Comments(0)

天然イルミネーション

b0222467_13553918.jpg

約2時間にわたって光り続けたヒメボタルの光跡。余力があったら別の場所で今シーズン最後の撮影に挑戦します。
今日から夏シーズンの花火撮影がスタートします。ノートパソコンを持参して遠出する時は、花火大会終了直後に現地の駐車場で現像をして投稿しようと思います。

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-07-15 14:00 | 姫ボタル | Comments(0)

ヒメボタルの光跡

b0222467_12001146.jpg

b0222467_12001020.jpg

b0222467_12001231.jpg

見ることができる期間が限られているので、平日の仕事明けで4日連続撮影。1枚目はヒメボタルとゲンジボタルの共演。翌日から場所を変えて広角(24mm)で2日間撮ってみて姫蛍の数が徐々に増えたので、最終日(3枚目)は50mmで構えてレンズの手前を飛ぶ玉ボケを狙いました。撮影が終わって比較明合成してみるまでどんな仕上がりになるか分からないのですが、ホタルの光る数、飛ぶ数を予想して日ごとに構図のアプローチを考えるが面白いです。
さて、次の週末から8月下旬にかけて12箇所の花火撮影ツアーを予定しています。今年初めて訪れる花火大会も多いので楽しみです。

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-07-09 12:28 | 姫ボタル | Comments(2)
福塩線の最終電車とゲンジボタルのコラボ撮影をしました。
ゲンジボタルが飛ぶ第一次ピーク時、上下線の各最終電車が1本ずつ通りますが、毎回ホタルが飛ぶ量や方向が違うので面白いです。

b0222467_19444625.jpg

b0222467_19441582.jpg

先週の3日間は同じ場所で電車のアングルを日毎に変えて撮影し、最後の日はホタルが飛びそうな川に線路が隣接していて、車の交通量が少ない場所を選んで撮影しました。

b0222467_19443505.jpg

ゲンジボタルの撮影はこれくらいにして、これからヒメボタルの撮影まで少し休憩です。
各SNSで2017年上半期に撮影した写真を広島県内版と県外版に分けてピックアップして投稿しています。
宜しかったらご覧ください。




[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-06-21 20:00 | ゲンジボタル | Comments(0)

備後の天の川巡り

b0222467_18240882.jpg

b0222467_18242907.jpg

b0222467_18244269.jpg

b0222467_18245738.jpg

ホタルの撮影を終えて、あと数時間で月が沈む頃合いだったので、帰りに鞆の浦(福山市)の弁天島、玉津島方面と浦崎町(尾道市)の沖の観音、厳島神社の鳥居と天の川を絡めに行きました。3枚目の沖の観音はもっと広角で海の映り込みを撮ればよかったと課題が残りました。

撮影して時間を空けずにSNSに投稿する習慣があります。やはり当ブログと比べてSNSの方がアクセスの即効性、拡散性に関しては圧倒的に優位です。でもそれはSNS内だけの話で、検索を通じて過去の記事にアクセスがあるのはブログならではです。現に去年のツネイシ花火が記事ランキングに入っています。そういう意味で、ブログに投稿する写真は撮影して時間がある程度経っているので再現像する余裕もあり、清書版を仕上げる位置づけになりつつあります。そこにブログの投稿を継続する面白さを感じます。

参考までに登録しているSNSのリンクを貼っておきます。現像の違いが分かる写真が見つかるかも知れません。







[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-06-11 20:38 | 星景 | Comments(0)

リバーサイドホタル2017

b0222467_23081018.jpg

b0222467_23081167.jpg

b0222467_23080946.jpg

b0222467_23081207.jpg

ホタルはリバーサイド
 川沿いリバーサイド
  食事もリバーサイド
   リバーサイド...リバーサイド

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-06-08 23:10 | ゲンジボタル | Comments(0)
2017/05/27 福山鞆の浦弁天島花火大会2017

b0222467_20070522.jpg

b0222467_20070904.jpg

b0222467_20070825.jpg

b0222467_20070855.jpg

b0222467_20070671.jpg

b0222467_20070753.jpg

b0222467_20070682.jpg

今回は打ち上げ場所の間近で撮影。今まで高台から狙うことが多かったのですが、やはりこの距離から花火を見ると
非常に迫力があって良かったです。来年以降は鞆の浦の路地に分入って、古い街並みを入れて撮影してみたいです。

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-06-07 20:32 | 花火 | Comments(0)

海の中道芸術花火2017

2017/05/13「海の中道芸術花火2017 花火と音楽のマリアージュ」
@潮見公園展望台(福岡県福岡市東区志賀島

b0222467_20534536.jpg

b0222467_20534699.jpg

b0222467_20534425.jpg

b0222467_20534738.jpg

福岡空港へ離着陸する飛行機の航路に近いため高く上がる花火がなく、尺玉は水中へ投げ込まれる花火大会でした。会場から5km以上離れたこの展望台に見物客と合わせて約30人近くいましたが、花火が開始されて間もなく2/3の人が足早に去っていきました。入場が有料だった「海の中道海浜公園」から見るのが正解だったと思います。
花火開始前の夕焼けがキレイだったことだけが救いでした。。。

b0222467_20534620.jpg

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-06-06 21:07 | 花火 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D / Canon EOS 6D Mark Ⅱ


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31