瀬戸内海の海霧



今朝は広島県三原市名物の海霧を筆影山から撮影しました。晩秋から冬にかけ見られる自然現象で、よく晴れ、冷え込んだ早朝に発生することが多く、筆影山から望む瀬戸内海の海霧は幻想的で写真撮影のスポットとして全国的に知られています。現地に着いたのは6時前でしたが、既に駐車場に車が溢れ返っていたのですが、辛うじて三脚を立てる場所が残っていました。

まだ薄暗い頃からマニュアルフォーカスで撮影を始め、シャッタースピード4秒で撮影(ISO:100)
b0222467_10554344.jpg


今回で2度目の撮影ですが、運良く海霧が発生しました。
b0222467_113363.jpg


陽が射して炎上するかのような瀬戸内海を様々な船が往来します。
b0222467_1134062.jpg
b0222467_1134974.jpg
b0222467_1135782.jpg

b0222467_1163865.jpg


因島大橋と船と海霧
b0222467_114456.jpg


そのまま佛通寺に紅葉の撮影に行こうと思いましたが、陽が昇る前の薄暗いうちの方が紅葉の色が際立つような気がしたので、明日早起きして行ってみることにして帰宅しました。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-11-26 11:10 | 三原市筆影山 | Comments(0)

弥高山の雲海



去年から通い始めた岡山県にある雲海スポット「弥高山展望台」で撮影した写真です。深夜から福山市内でも冷え込んで霞みがかっていたので確実に雲海が発生すると思い、僅か2時間の睡眠で撮影に向かいました。西グランド駐車場に軽く30台を超えるカメラマンの車が既に停まっていました。息を切らしながら展望台に着くと、幻想的な光景が広がっていました。

2011/10/09
b0222467_1117731.jpg


まるで天空から下界を眺めているような錯覚に陥ります。

b0222467_11183311.jpg


日の出時刻が迫って来ると続々と人が集まって来ます。

b0222467_112079.jpg


少し霞み過ぎていましたが、クッキリとした朝陽が昇って来ました。

b0222467_11222693.jpg


朝陽に照らされる雲海もキレイで何とも言えません。

b0222467_11234522.jpg


福山市内から1時間強で行ける"雲海スポット"に是非足を運んでみて下さい。

b0222467_1127265.jpg

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-10-22 11:28 | 岡山県弥高山 | Comments(4)

沼隈町能登原の夕焼け



日の出時刻の約30分前から朝焼けが発生するように、日の入時刻から約30分後まで夕焼けを期待してシャッターチャンスを待ち構えています。雲のない空のグラデーションもいいですが、沈んだ太陽が薄く広がった雲をどのように照り返すのか変化を楽しむのもなかなか面白いです。

2011/09/27 17:53 陽が沈んで間もない空へ風に乗って雲が流れて来ました。
b0222467_18184770.jpg


2011/0927 18:02 西側の雲がみるみる焼け始めます。
b0222467_18212436.jpg


2011/09/27 18:07 内海大橋の下を一隻の船が通って来て、良いアクセントになりました。
b0222467_18231526.jpg


2011/09/27 18:08 夕焼け雲の噴煙を吐き出しているかのような田島の内浦山や内海の島です。
b0222467_1830196.jpg


太陽と空と雲が刹那的に描く”自然の芸術作品”に立ち会うたびに、血液が逆流するような感動を覚えます。その感動が新たな撮影に向かわせる原動力になっています。

次回は弥高山の雲海の写真を公開します。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-10-19 18:36 | 瀬戸内海・内海 | Comments(0)
空の青さを見つめていると
私に帰るところがあるような気がする
だが雲を通ってきた明るさは
もはや空へは帰ってゆかない

(詩人:谷川俊太郎「六十二のソネット」より抜粋)

一旦放たれた光は、元に返る術がない。豪華に撒き散らされた光を心に浴びて、生きとし生ける者すべては、星に生まれ変わる。

今回は広島県福山市田尻町の沖合いで撮影した朝焼け・朝陽の写真を公開します。春分の日と秋分の日の各2週間前後、昇る太陽の一部が海面上でだるま状に見える珍しい現象が起きます。大気が冷え込み、無風で、海面とその上の空気層の温度差で光が屈折するため起きる現象です。



2011/09/15 05:48
b0222467_2152965.jpg


2011/09/15 05:49
b0222467_21524259.jpg


去年の9月と今年の3月も撮影に挑戦しましたが、今年の9月はやや不作だったように思います。台風の影響や気温の冷え込みが少なかったのが要因として考えられますが、来年の3月も休日のたびに連日撮影しに行こうと思います。

達磨朝陽になりませんでしたが、9月16日の朝焼けはとてもダイナミックでした。日の出時刻の1時間~30分前に撮影場所に着いておくようにしているのですが、このような思いがけない朝焼けに巡り逢えた時の撮影チャンスを逃さないようにするためです。

2011/09/16 05:16
b0222467_22122688.jpg


2011/09/16 05:27
b0222467_22125963.jpg


2011/09/16 05:35
b0222467_22133166.jpg


2011/09/16 05:35
b0222467_22141036.jpg


2011/09/16 05:38
b0222467_22144075.jpg


いつもご覧いただいて、ありがとうございます。次回は内海の夕焼けの写真を公開します。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-10-18 22:16 | 瀬戸内海・内海 | Comments(0)

太陽手に月は心の両手に

5年ぶりに中秋の名月が満月だった9月12日は、満月の月出時刻が日の入時刻とほぼ同じということもあり、夕陽をグリーンラインから内海大橋を望めるスポットで撮っているうちに、振り向けば満月が昇って来ました。

2011/09/12 18:01 左下の船の行方に注目して下さい。
b0222467_1942375.jpg


内海大橋の下を通過した船は鞆をグルッと周り、瀬戸内海に出て来ました。

2011/09/12 18:15 右下に先程の船が小さく入っています。 
b0222467_19442358.jpg


右手に内海大橋を望めるスポットから少し鞆方面に下って歩くと左手に瀬戸内海が広がっていて、仙酔島や鞆の漁港を見渡せるお気に入りのスポットです。



2011/09/12 18:36 月光を浴びる玉津島を撮影しました。
b0222467_19553438.jpg


次回は田尻沖で撮影した朝焼け・朝陽の写真を公開します。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-10-17 19:59 | グリーンライン | Comments(0)

広島県道251号線の浪漫

夕陽が西側に沈む頃になると、グリーンライン(広島県道251号線)を頻繁に訪れます。日没時刻が18:00~18:30だと仕事が終わった後でも撮影ができるので、晴れた日の平日はたいていカメラを常備しています。ちなみにグリーンラインに県道標識は福山市瀬戸町長和・福山グリーンライン北側入口近くの上り線に一つあるだけであるのですが、普通の県道標識より大きく、文字も大きい珍しい標識で、現存する広島県最古の県道標識である可能性が高いと言われています。

2011/09/26 18:05 日没後に僅か5分足らずでしたが、薄めに広がっていた雲が存分に焼けました。この場所から眺める内海大橋が好きです。

b0222467_2104719.jpg


2011/09/21 18:00 台風が去った当日、夕陽の撮影に向かっている途中に東側に虹が出ました。写真に下側はJFE(西日本製鉄所)です。

b0222467_2151317.jpg


2011/09/21 18:03 虹を撮影した場所から尾道水道を展望できるスポットに移動すると、日没間近の夕陽に雲がダイナミックに照らされていました。

b0222467_2191082.jpg


次回はグリーンラインから撮影した中秋の名月を公開します。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-10-16 21:12 | グリーンライン | Comments(0)

写欲の秋

夏から秋に移り変わる頃は、年間を通して最も”写欲”が上がります。今年もダリア、田尻の達磨朝陽、中秋の名月、彼岸花、雲海など活発に撮影へ出掛けました。

チューリップやひまわり畑で有名な『世羅高原農場』は8月下旬から「ダリア祭」が開催されます。



2011/09/08 08:54
日中は夏日が続いていましたが、気温の低い午前中は秋らしい雲が拡がっていました。
b0222467_971424.jpg


2011/10/08 09:12
8日~10日の3日間限定で通路に展開された花絵は初めて見ましたが、朝早くから大勢の人だかりができていました。
b0222467_913054.jpg


今年は彼岸花の群生地として有名な三次市吉舎町にも足を運んでみました。



2011/09/29 08:25
当日HPで開花状況を調べたら早めに咲いた日陰側は枯れ始めていると書いてあったのですが、それでも辺り一面に咲き乱れる彼岸花を堪能できました。
b0222467_9283038.jpg


2011/09/29 09:03
来年からは頻繁に足を運んでみようと思いました。
b0222467_9292040.jpg


次回は田尻の朝焼けやグリーンラインから撮影した虹や夕焼け、中秋の名月などの写真を公開しようと思います。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-10-15 09:33 | | Comments(2)

空花

今回は今年撮影した花の写真をお届けします。

撮影日:2011年7月21日(木)09:04
撮影場所:広島県福山市水呑町

夏空に咲く「大賀ハス」です。1951年(昭和26年)に千葉市花見川区朝日ケ丘町にある東京大学検見川総合運動場の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)です。植物の生命力を感じますね。写真を始めた頃と比べて、花の撮り方が変わりました。最初は花の上から撮っていたのですが、ギリシャ神話を読むと花は空(宇宙)に向かって何かメッセージを送っているように感じたので、花と空を遮ってはいけないように思うのです。

b0222467_1022169.jpg


撮影日:2011年8月3日(水)18:50 8月5日(金)18:39
撮影場所:岡山県笠岡市「道の駅 笠岡ベイファーム」

新たにオープンした道の駅の目の前に100万本のひまわり畑が広がっています。ひまわりは北東に向かって咲くので、本来は午前中に撮影する方が適しているのですが、夕陽をバックに撮影しても絵になります。

b0222467_10431013.jpg


b0222467_10432574.jpg


撮影日:2011年8月9日(火)20:00~20:15
撮影場所:広島県福山市沼隈町能登原

仕事から帰って夕陽の撮影をしようと内海大橋辺りをブラブラしていると、浴衣姿で歩いている人や警備員が立っていて、いつもと違う雰囲気でした。どうやら「阿伏兎花火大会」だったようで、急遽予定を変更して花火の撮影をすることにしました。15分で終わってしまう花火大会でしたが、打ち上げ場所の間近で堪能することができました。

b0222467_11112964.jpg


b0222467_11114069.jpg


b0222467_11115189.jpg


b0222467_1112181.jpg


また写真が溜まったら公開します。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-08-19 11:13 | | Comments(0)

燃焼

今日は'11年6月~8月に撮影した朝焼け・夕焼けの写真をお届けします。

撮影日:2011年6月21日(火)19:36 
撮影場所:広島県福山市「河口大橋」

まだ梅雨が明ける前の束の間の晴れ間が広がった夕方、仕事から帰ってカメラを持って出掛けました。陽の沈む方角が最も北寄りになる夏至の前日でしたので、芦田川の最下流の「河口大橋(堰)」で撮影しましたが、風があって川の流れが激しかったので、水面に映り込まなかったのが残念でした。

b0222467_9523091.jpg


撮影日:2011年7月20日(水)19:15
撮影場所:広島県福山市「グリーンライン」

台風が通り過ぎた日で、まだ上空の風が強く雲がよく流れていました。日の入前から雲が太陽に黄金色に染められていて、日没後はダイナミックに燃え上がりました。グリーンラインから尾道水道を見渡せる場所の駐車スペース入口付近に立っている木を「夕映えの木」と勝手に名付けています(笑)

b0222467_103452.jpg


撮影日:2011年8月3日(水)19:22
撮影場所:岡山県笠岡市神島

夏になると必ず訪れる大好きな夕陽スポットです。この近くの干拓地に「道の駅 笠岡ベイファーム」がオープンし、そこにある100万本のひまわり畑で陽が沈むのを見届けて、この場所に移動しました。幾重にも色づいた空の上に浮かぶ夕月がワンポイントになった夕焼け空です。

b0222467_1010848.jpg


撮影日:2011年8月8日(月)19:14
撮影場所:広島県福山市「内海大橋」

夏至から1ヶ月以上経ったので、だいぶ西寄りに夕陽が帰ってきました。それに合わせて撮影場所も西へ移動するのです。これを撮影したのより、もっと雲が焼けた写真がありましたが、色加減が気に入ってチョイスした写真です。

b0222467_10551843.jpg


撮影日:2011年8月14日(日)5:22
撮影場所:広島県福山市「後山公園展望台」

5時前に目が覚めて東の空を見上げると「焼ける!」と確信があったので、大急ぎで出掛けました。思ったよりも遅く色づき始めたので、展望台に着いた直後がちょうどいい見頃で、写真に収まりきらないほど広範囲に焼けました。

b0222467_115236.jpg


朝焼けや夕焼けを見ていると、生き切った誰かの命が空いっぱいに放出されているような気がします。再び陽が昇り、生まれ変わる空の下で、今日僕は生きています。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-08-18 11:11 | 朝焼け・夕焼け | Comments(0)

青い空白い雲

本格的にカメラを始めたのは2007年で、「SONY Cyber-shot DSC-T50」というコンパクトデジカメをどこへ行く時も持ち歩いていました。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、カメラを持つことによって視界に飛び込んでくる世界観が変貌しました。今回はふとした瞬間に遭遇した光景をお届けします。

現在残してある一番古い写真ですが、鮮やかな空がヤマダ電機の店舗に写り込んでいました。用事があって松永町の旧2号線の歩道を歩いていた時に撮った写真です。

2007.03.18 13:39
b0222467_127346.jpg


紫陽花の咲く頃、府中市の神宮寺に向かう途中で何やら翼の形をした雲に遭遇して、車を路肩に停めて撮りました。「天使の忘れ物」と名付けたこの写真を撮った頃から、急激にカメラの面白さが増して来ました。

2007.06.23 09:22
b0222467_12105886.jpg


内海町の横山海岸で陽が沈むのを待っている時、別の方角で飛行機雲と別の雲の固まりが融合した瞬間に”龍”が現れました。連続で3枚撮った中の最初の1枚以外は形が崩れていました。「これだから写真は止められないなぁ」と強く感じた瞬間でした。

2008.12.27 16:57
b0222467_1218035.jpg


仕事の帰りに夕立が収まって晴れた瞬間に虹が出ました。できれば電柱や建物などのないアングルで写真を撮りたくて、10分くらい車を走らせて辿り着いたのは、たまたま「天使の忘れ物」を撮った場所でした。

2010.09.21 17:06
b0222467_123239100.jpg


次回は季節の花々の写真をお届けします。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-06-30 12:31 | 地球 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D / Canon EOS 6D Mark Ⅱ


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31