星居山の雲海

雲海と言えば三次市の高谷山が有名ですが、2度行って2度とも外れだったので、近場で雲海の有名なスポットがないか探して見つけたのが神石高原町の星居山です。



日の出時刻の30分前に展望台に着くために、まだ暗い中を山頂登り口から10分程度歩いて行かないといけないのですが、何度行っても気味が悪いです。でも、それを乗り切ると自然の神秘が待ち受けています。

2008.10.12 06:02 雲海と朝焼け雲
b0222467_23352385.jpg


2008.10.12 06:26 朝陽が射して黄金に輝く雲海
b0222467_23374243.jpg


展望台で雲海を満喫した帰り道に思いがけない光景に目を奪われて、思わず車を停めて撮った写真です

2007.11.10 08:49
b0222467_23414777.jpg


明らかに市街地と比べて空気が澄んでいることを実感できます。

2010.10.02 07:38
b0222467_2343095.jpg


次回は岡山県の弥高山の雲海の写真をお届けします。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-05-17 23:44 | 神石高原町星居山 | Comments(0)

笠岡市神島の夕景

なんとなく昼間通りかかった時、陽が沈むタイミングで来れば良い絵になりそうだと思っていた場所でした。JFEスチール(西日本製鉄所)を見渡すことができて、潮が引くと歩いて渡れる小さな島がワンポイントになります。今年も梅雨に入る前に撮影に行こうと思っています。



2010.08.02 19:09
b0222467_8514382.jpg


2009.05.10 18:47
b0222467_8582379.jpg


2008.08.02 18:55
b0222467_8593560.jpg


次回は神石高原町「星居山」の雲海などの写真をお届けします。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-05-15 09:05 | 笠岡市神島 | Comments(0)

尾道水道の夕景

11月中旬から1月中旬にかけて、夕陽に染まる尾道水道を楽しむことが出来ます。絶好の撮影場所は尾道市の「浄土寺展望台」で、前方の向島や尾道大橋~三原方面まで見渡せるスポットです。

2009.01.15 16:32
b0222467_2219263.jpg


2009.11.21 16:37
b0222467_22175587.jpg


日の入りから30分くらい経過すると、夜景も楽しめます。

2010.01.29 18:11
b0222467_2222730.jpg


今使っているカメラ(OLYMPUS PEN E-PL1s)に搭載されているジオラマモードで撮影するのにとても適しています。

2011.01.04 14:12
b0222467_22273673.jpg


2011.01.04 14:29
b0222467_22262376.jpg


次回は笠岡市神島の夕景をお届けします。
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-05-08 22:29 | 浄土寺展望台 | Comments(0)

瀬戸内海の夕景

今回は福山市内海町の夕景をお届けします。幅広い季節に美しい夕陽を楽しめる場所で、特に撮影したい場所が決まってない時によく行っています。

これは内海大橋を走る車と夕陽が重なる瞬間を狙った写真です。瀬戸内料理「クレセント田島」のある敷地内の海沿いで撮影していたのですが、帰りに門が施錠されて出れなくなった苦い思い出があります。「クレセント田島」が定休日だと早い時間に施錠されるのでご注意を!

2009.05.08 18:46
b0222467_191119100.jpg


「クレセント田島」に陽が沈んだのを見届けた後に、内海大橋へ向かうと、橋の上からベストタイミングで夕焼けが見れます。何隻か船が行き交う影響もあってか、海面が畳のような模様になっていました。

2010.05.08 19:01
b0222467_19143592.jpg


2010.05.08 19:02 なるべく空が遮られていない場所を撮影場所に選んでいます
b0222467_19162961.jpg
 

2010.08.06 19:11 薄い雲が広がっていたら、陽が沈んだ後に焼けて美しいです
b0222467_19194265.jpg


最後に尾道市の向島で撮影した夕焼けの写真です。高見山の山頂の展望台で陽が沈んだのを見届けて、立花方面に降りて因島大橋に向かうと、ちょうど良いタイミングで夕焼けに遭遇しました。

2007.10.21 17:46
b0222467_19231221.jpg


2008.10.12 17:48
b0222467_1924427.jpg


次回は尾道市「浄土寺展望台」で撮影した夕景の写真をお届けします。
 
広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-05-02 19:26 | 瀬戸内海・内海 | Comments(0)

瀬戸内海の夜明け Vol.2

前記事の朝焼けに続いて、昇陽の写真をお届けします。まずは「福山港旅客桟橋前」から撮影した写真です。今はなくなりましたが、四国の多度津行きのフェリーの出発点でしたので、言わば瀬戸内海の入口です。

2009.01.03 07:17
b0222467_7454345.jpg


次は気象条件が整えば福山市から唯一水平線から昇る達磨朝陽を見ることのできる田尻町で撮影した写真です。毎年3月と9月の各2週間弱の間だけチャンスがあり、その期間中は50名近くのカメラマンで賑わっています。

2010.09.18 05:53
b0222467_7503138.jpg


2010.09.26 05:59
b0222467_7512287.jpg


2011.03.27 06:03
b0222467_7522432.jpg


潮が引くと干潟にシュプール状の海水が残り、まるで太陽に続くような道ができます。

2010.10.24 06:31
b0222467_759734.jpg


最後のお隣岡山県の浅口市寄島町名物の三郎島に昇る朝陽の写真です。今年はもっと岡山方面に撮影に出掛けようと思っています。

2010.11.28 06:59
b0222467_813170.jpg


次回は瀬戸内海と内海の夕景をお届けします。

広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-05-01 08:03 | 瀬戸内海・内海 | Comments(0)

瀬戸内海の夜明け Vol.1

福山市やお隣の岡山県笠岡市~浅口市の沿岸地帯で朝陽の写真を撮るのが好きです。日の出時刻の30分前に撮影場所に到着できるように逆算して起きる時間を決めています。陽が昇る前の空の変化や雲が焼ける様子を写真に収めるためです。

2010.04.18 05:23 岡山県笠岡市神島にて撮影 
b0222467_17421728.jpg


2010.10.11 06:00 同じく岡山県笠岡市神島にて撮影
b0222467_17403118.jpg


2010.10.23 06:06 岡山県浅口市寄島町にて撮影 左手の島の先に小さく三郎島が写っています
b0222467_17435222.jpg


2011.03.18 05:53 広島県福山市田尻町にて撮影 
b0222467_1745987.jpg


空の写真は1日1日違いますし、雲の厚さ・位置によって焼ける度合も違います。その日・その場所・その時間に居た人にしか分からないので、「今日はどんな空が待ち受けているんだろう」という期待感が朝早い時間に写真を撮りに行かせる原動力になっていると思います。

広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-30 17:52 | 瀬戸内海・内海 | Comments(0)
グリーンラインは「後山公園展望台」以外にも見晴らしの良い場所がたくさんあります。特に夏の終わりから秋にかけての夕陽を撮影するのが好きです。

2010.09.24 17:29 尾道水道を射す夕刻の光芒
b0222467_18145872.jpg


2010.09.17 18:08 左隅に「内海大橋」を入れた日没の一コマ
b0222467_18161156.jpg


2010.09.17 18:19 去年のこの時期は4、5回足を運びました
b0222467_18195512.jpg


次回から「瀬戸内海・内海」の写真をお届けします。撮影場所ごとに分けたフォルダの中で一番枚数が多いので、4,5回に分けて記事を上げます。

広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-29 18:22 | グリーンライン | Comments(0)
グリーンラインは広島県道251号後山公園洗谷線は福山市鞆町後地と福山市水呑町を結ぶ一般県道で、福山市周辺の海、尾道水道・瀬戸内海・内海のすべてを望むことのできる観光目的で建設された道路です。天候が良い日は瀬戸大橋も肉眼で見ることが出来ます。

2008.04.19 06:02 後山公園展望台にて撮影 勤めている会社のグループ報5月号の表紙に採用されました
b0222467_21534031.jpg


2008.04.20 05:45 同じく後山公園展望台にて撮影
b0222467_21544522.jpg


2010.09.05 05:30 鞆町の地形や仙酔島も望むことができます
b0222467_21572579.jpg

2010.09.05 05:47
b0222467_2251925.jpg


次回はグリーンラインから望む夕景をお届けします。

広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-27 22:06 | グリーンライン | Comments(2)
今まで撮影した朝焼け・朝陽や夕陽・夕焼けの写真は、圧倒的に水面に写り込んでいるパターンが多いです。生活している場所から海が近いということもあるのですが、夏場の朝陽は方角的に海から外れてしまうので、去年の梅雨明け以降は芦田川に写り込む朝焼け・朝陽の写真を精力的に撮影しました。

2010.07.19 04:59 今は完成している繊維ビル跡地を工事しているクレーンが右側に写っています
b0222467_1759289.jpg


写り込み以外にも芦田川沿いで絵になる情景を探してみました。

2010.07.24 04:43 芦田川に架かる一番新しい橋「芦田川大橋」です
b0222467_18181610.jpg


2010.08.29 05:21 ど真ん中に福山城のシルエットを入れました
b0222467_1824153.jpg


芦田川のメインイベントと言えば、お盆の花火大会です。去年の夏は、水呑町の「妙見山」の山頂から撮影しました。

2010.08.15 20:22
b0222467_1843871.jpg


2010.08.15 20:26
b0222467_1852544.jpg


長年生活してきた場所でも、タイミング次第で驚くほどの絶景に巡り会うことができて、「あの場所に陽が昇る(陽が沈む時)に行けば良い絵になりそうな気がする」という想像力こそが、撮影に出掛ける原動力になっていると思います。次の記事は「グリーンライン」から望む朝陽や夕陽の写真をお届けします。

広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-26 18:18 | 芦田川 | Comments(0)

芦田川の夕景

広島県東部を流れる芦田川水系の本流で、備後地方を代表する一級河川である「芦田川」で撮影した夕景の写真を紹介します。場所によって7月~9月の夕方にかけて撮影すると、夕陽や夕焼けがキレイに写り込みます。ちなみに芦田川沿いの土手を通勤に使っているのですが、風のない穏やかな天候の日は、車窓からでも対岸の土手や空が写り込んでいるのが確認できます。

2008.09.16 17:57 御幸町森脇辺りから土手の下に降りて、車1台がようやく通れるほどの沈下橋から撮影
b0222467_18545930.jpg


2008.07.06 19:36 上の写真と同じ場所で撮影
b0222467_18574424.jpg


2010.07.21 19:34 石原トンネルを御幸町側に抜けた先の「森脇橋」から撮影
b0222467_18583843.jpg


2008.07.07 19:39 芦田川の最下流「河口大橋(河口堰)」から撮影
b0222467_18595786.jpg


ちなみに最後の写真は七夕に撮影していることから「The Red Galaxy(紅い天の川)」というタイトルを付けました。

次回は夜明け前に撮影した芦田川の情景をお届けします。

広島ブログ
[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-25 19:03 | 芦田川 | Comments(2)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30