<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

思いがけない産物

月の出を狙っていたのですが、霞に遮られたので急遽夕景に切り替えた日のこと。ちょうど移動中に真っ赤な夕日が沈んでいたのですが、向かっている場所に着く頃は沈み切るタイミングでモヤモヤしていました。日没後にほんのり焼けた空が海を優しく染める中で、2羽のサギが戯れ始めたので夢中で撮影しました。こういう想定してない写真が撮れることが最近は少なくなっているので貴重な撮影タイムでした。

b0222467_21392892.jpg

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-30 21:23 | 朝焼け・夕焼け | Comments(0)
1年前は雨が降る中で強行的に開催された鞆の浦弁天島花火大会。今年は曇りで遠くが霞んでいましたが、雨に濡れることなく撮影できました。医王寺から583段の石段を登って太子殿から撮影しました。朝の5時に着くと既に三脚を立てて場所取りがしてあり、なかなか競争率の高い人気の花火撮影スポットでした。

b0222467_20585654.jpg


b0222467_20591436.jpg


b0222467_20592758.jpg


もう少しクリアな眺めを期待しましたが、梅雨入り間近の時期の花火大会(毎年5月の最終土曜日)なので仕方ありませんね。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-28 20:51 | 花火 | Comments(0)

ゲンジボタルの乱舞

今年は桜と星のコンポジットに挑戦したので、初めてゲンジボタルも撮影してみました。比較的晴天が多かったこともあって、ゲンジボタルと星の光跡をターゲットにできる日が多くありました。

b0222467_20463180.jpg

この日以外は車の行き来が多くてカメラマン泣かせの場所だと感じました。

b0222467_20465965.jpg


b0222467_20472791.jpg


こちらは車の交通量や見物客もが少なく、撮影に向いている場所でした。

帰ってからパソコンで写真を重ねてみるまで、どのような仕上がりになるか分からないところもホタル撮影の楽しさですね。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-25 20:43 | ゲンジボタル | Comments(0)

再び千里川の土手へ...

前回訪れた時、日が暮れて滑走路に明かりが灯る頃になると、望遠の明るいレンズがないと満足に撮影ができないと感じていました。あれこれレンズをネットで探していると、ついつい手を出してしまいます。SIGMA 70-200mm F2.8のレンズを買いに梅田のヨドバシカメラへ。その足で千里川へ向かいました。

b0222467_20365143.jpg

前回魚眼レンズで縦撮りしてなかったので早速リベンジ。

b0222467_20375193.jpg

頭上を爆音をたてて着陸する飛行機が夕日を浴びながら滑走路へ!

b0222467_20385170.jpg

b0222467_20394622.jpg


着陸する飛行機に上手くピントを合わせるのは難しくて、色々画策しているうちに、あっという間に最終便の時間に。。。 また涼しくなった頃にリベンジしたいです。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-23 20:31 | 飛行機 | Comments(0)

大山と天の川

春に桜と天の川の撮影にトライしたこともあって、GWの晴れた夜に鳥取県の大山と天の川を撮りたい写欲に駆られました。夕方前に現地に着いたこともあって、まず日本海に沈む夕日を撮影したくて海岸線まで降りました。

b0222467_20224659.jpg

東映の映画のオープニングと太陽にほえろを足して2で割ったような写真になりました。

まず天の川が昇り始めた頃に植田正治写真美術館の前で撮影しました。
b0222467_2025837.jpg


星以外の灯りが目立つので、大山まきばみるくの里の駐車場の前まで移動しました。
b0222467_20271178.jpg


そして10日後に再び訪れて、大山まきばみるくの里の売店を入れて撮影。
b0222467_20282927.jpg
b0222467_20284320.jpg


星景の撮影をしていると帰る頃は夜明けを過ぎてしまいますが、それはそれで有意義な時間と言えます。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-20 20:15 | 星景 | Comments(0)
何度も訪れている世羅高原農場のチューリップ祭ですが、GWにちょうど見頃になって多くの人が訪れます。今回は若干花の傷みが目立ち始めていましたが、今まで持ってなかったレンズやフィルターを使うことにより、違ったアプローチで撮影することができました。

b0222467_2065221.jpg

SIGMA F2.8 10mm FISHEYE

そして同じレンズでHDR(ハイダイナミックレンジ)モードで夕日とチューリップ
b0222467_2092835.jpg


ソフトフィルターも使ってみました。
b0222467_2010338.jpg
b0222467_20101442.jpg


夏のひまわりまつりも楽しみですが、広大な大地にカラフルな花々を楽しむならチューリップ祭がオススメです。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-15 20:03 | 世羅高原 | Comments(0)

千里川の土手

GWに一番行きたかった大阪府豊中市千里川の土手。轟音と共に大阪空港へ着陸してくる飛行機が間近に見れて、飛行機撮影の聖地と呼ばれている場所です。土手まで徒歩10分未満のコインパーキング(24時間最大600円)に停めることができたので、時々車に戻って昼食をとったり昼寝をして、マイペースに撮影を楽しみました。

b0222467_11484159.jpg

10mmの魚眼レンズでもこの迫力! 離着陸が始まる朝7時台に到着して、空港の滑走路にライトが点灯する時間までいても飽きない場所でした。

b0222467_11503297.jpg


b0222467_11505848.jpg


b0222467_11511169.jpg


b0222467_11541276.jpg


着陸前でも飛行機の速度はかなりあるので、なかなか思ったように撮影できないこともあり、何度でも通いたくなりました。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-14 11:57 | 飛行機 | Comments(0)
2016.4.16に開催された三原市大和町の花火写真を投稿します。今回は初めてカメラ2台体制(Canon EOS 60DとCanon EOS 7D Mark II)で横と縦の別アングルで撮影しました。

広島県内で最も早い花火大会として昨年スタートし今年で2回目。通常は園内に並ぶ千本桜の見頃に合わせて開催されていますが、今年は4月10日、11日に広島市でG7広島外相会合が予定されているため、警備の都合から1週間遅れでの開催となりました。この花火大会はもともと、昭和44年に建設された椋梨ダム(通称白竜湖ダム)ができた際にダムに沈んだ集落を忍んで行われていたものです。36回続いた伝統的なお祭りでしたが、平成17年の合併を機に中止されていました。昨年地元の人の復活を望む声に応え、開催時期を8月から4月に移し再開されることとなりました。(広島県商工会連合会HPのアクティブニュースより一部抜粋)

b0222467_17555369.jpg


19:30にセレモニーが開始されましたが、19:00頃の段階で背景を前撮りし、花火が打ち上がった写真と比較(明)合成で多重露光した写真です。

現地に14:00頃に入って撮影候補地をあれこれ模索した結果、道の駅「よがんす白竜」の近くの橋から川面に映り込む花火を狙うのがベストと判断しました。

b0222467_1814419.jpg
b0222467_1815772.jpg
b0222467_182950.jpg


次回近郊で開催される花火は、5/28の福山鞆の浦弁天島花火大会です。GW前に仕入れた魚眼レンズ(Sigma 10mm F2.8)を使って撮影をするのが楽しみです。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-13 18:08 | 花火 | Comments(0)

春の天空の城

深夜に醍醐桜と星景の撮影をした後、高梁市の大松山展望台を目指しました。

醍醐桜に一番近い駐車場は星景撮影に来たカメラマンで深夜でも満杯で、夜明け前から更に人が増えてくるので朝日を待たずに帰っていると遠目に雲海が出ているのが見えました。この日最低気温は4℃まで下がっていたので、寝不足にも関わらず、備中松山城を覆うくらい雲海が出ている予感がしたので寄り道をしました。

b0222467_21573163.jpg

2016.4.6 06:32 @岡山県高梁市「大松山展望台」

秋の最盛期は深夜2時頃に行っても展望台は三脚がビッシリあるのですが、この日はほぼ独占状態でした。勘を信じて来て良かったです。

b0222467_21563774.jpg

2016.4.6 07:29

雲海は更に上昇して城が隠れたので場所を変えて雲海が下がるのを待ちました。

b0222467_2154995.jpg

2016.4.6 07:30

展望台から手前に戻った広い駐車場から見る城の向きは展望台よりお気に入りです。

b0222467_2211381.jpg

2016.4.6 07:55

でもやっぱり最後は展望台へ。広大な雲海の中に姿を現す備中松山城は正しく天空の城ですね。また秋に来る時は星の光跡を撮りたいです。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-09 22:07 | 雲海 | Comments(0)

Sakura 2016春

今年は桜と星空の撮影に挑戦してみました。桜の花びらが散るまでの僅かな期間を逃さずに、殆んど徹夜状態でしたが有意義な撮影でした。

b0222467_23202836.jpg

2016.4.2 02:01 @広島県福山市沼隈町「福泉坊」

樹齢約250〜300年と言われる垂れ桜です。30分のバルブ撮影で星の光跡と絡めて撮影しました。垂れ桜は風に揺れやすいのですが、この日は無風に近く良い撮影条件でした。

b0222467_23261735.jpg

2016.4.6 02:15 @岡山県真庭市「醍醐桜」

推定樹齢1000年と言われるアズマヒガンで深夜でも大勢のカメラマンがいます。ライトアップが終わると真っ暗になりますが、人工的に当てられたライトより通過した車のライトに浮かび上がる醍醐桜が好きです。

b0222467_23304069.jpg

2016.4.9 03:48 @岡山県真庭市「醍醐桜」

深夜に訪れる一番の目的は醍醐桜と天の川の撮影でしたが、天の川の濃く見える辺りに雲があって思い通りの写真は来年以降に持ち越しです。

b0222467_2333421.jpg

2016.4.16 03:41 @広島県庄原市東城町「小奴可の要害桜」

推定樹齢500年のエドヒガン桜。醍醐桜よりもカメラマンが集中してなくて、比較的ゆったり撮影できました。この日は好天で天の川の全景を初めて撮影できました。

b0222467_23435735.jpg

2016.4.16 @広島県庄原市東城町「小奴可の要害桜」

天の川が昇る時間まで北の方角にカメラを向けて約80分のコンポジット。23時過ぎに月が沈んだ直後から撮影を始めたので、若干空に明るさが残っていて空に良い色味が出せました。

b0222467_23492046.jpg

2016.4.10 05:45 @広島県福山市田尻町

最後におまけ。星景ではありませんが家から割と近くのお気に入りの桜並木。1本桜のエドヒガンへ行く途中にあり、散り始めた頃に行くのがオススメです。海を望める方角に設置されているイスが良い味を出しているのですが、何か物足りなくて自分が座ってみました(笑) 
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-08 23:53 | | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D / Canon EOS 6D Mark Ⅱ


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31