カテゴリ:雪景色( 2 )

雪の醍醐桜

b0222467_19245528.jpg


雪景色の醍醐桜を撮りたいと思ったものの、行くのをかなり躊躇っていました。道路が凍結する時間帯を除けば交通量の多い高速で北房まで難なく行けても、そこから10数kmの道路状態が心配だったからです。(総社〜北房JCTまで冬用タイヤ規制で時速50km制限でした。)県道84号線沿いの「醍醐桜まであと2.7km」の看板を左折するのですが、その先は山道です。轍を外れずに走ればスタッドレスを履いているので大丈夫だと思いましたが、帰りの下り坂が心配だったので車を置いて徒歩で向かいました。

山道はこんな状態でした。(iPhoneにて撮影)

b0222467_19530686.jpg

最後の1kmあたりからの勾配がきつく、気温が3〜4℃なのでかなり着込んでたということもあり、息切れと汗だく状態でなんとか到着。桜が満開になる頃に何度か訪れていますが、辺りが静まり返った雪景色の醍醐桜は格別でした。

b0222467_20002604.jpg

ライブカメラとほぼ同じアングルからレリーズのスイッチを入れっ放しにして、人間と醍醐桜の大きさを比較のために自撮り。静かに生を主張している真冬の醍醐桜は、すべてを包み込んでくれる懐の深さも感じました。

b0222467_20052681.jpg

帰る前にトイレの近くから光芒を入れて。

b0222467_20300748.jpg

今年は裏年で恐らく桜が満開になる前に散ってしまう可能性が高いですが、新日本名木100選のひとつで樹齢1000年の大木を間近で観るだけでも価値があります。
最後に桜のシーズンに撮ったライトアップや星景もアップしておきます。

b0222467_20160457.jpg

b0222467_20161938.jpg

b0222467_20163063.jpg

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-01-22 20:18 | 雪景色 | Comments(2)

雪景色を追いかけて

2017/01/15
前夜から雪が降り続いた日曜日の朝、雪化粧をした金閣寺の撮影のために京都を目指しました。
雪が溶けないうちに始発の新幹線で出来るだけ早い到着を目指しましたが、福山市は滅多に雪が積もらないので
新幹線上りホームから雪化粧をした福山城を日の出前後に撮影したくて出発を少し遅らせました。
結果的に朝焼けが北西の空まで淡く染めて、雪と城壁の白を引き立ててくれました。

b0222467_21303274.jpg

始発から雪の影響で新幹線が遅れて到着となり、日の出後の青空と福山城も撮る時間がありました。
去年の夏は夕焼け、年明けに星空、そして雪化粧。必然的に春は桜と福山城を撮る意欲が湧きます。(新幹線ホームからは桜が見えない気がしますが...。)

b0222467_21350130.jpg

京都駅に約20分遅れで到着。金閣寺行きの京都市営バス乗り場は既に長蛇の列。ほぼ満車状態で出発しました。
金閣寺道の停留所から入場券売り場まで通常徒歩2、3分程度の距離を約1時間並んでようやく雪化粧の金閣寺に辿り着きました。

b0222467_21440464.jpg

厳かで言葉にできない感動的な写真ですが、撮影場所は周辺の人との距離はほぼゼロ。最前列に行ける気配はなくて両腕を目一杯伸ばして撮影するのがやっとでした。

b0222467_21464392.jpg

この週末も雪の予報。次の雪景色を楽しみに淡々と時間が過ぎて行く今日この頃です。



[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-01-17 21:49 | 雪景色 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30