カテゴリ:星景( 10 )

備後の天の川巡り

b0222467_18240882.jpg

b0222467_18242907.jpg

b0222467_18244269.jpg

b0222467_18245738.jpg

ホタルの撮影を終えて、あと数時間で月が沈む頃合いだったので、帰りに鞆の浦(福山市)の弁天島、玉津島方面と浦崎町(尾道市)の沖の観音、厳島神社の鳥居と天の川を絡めに行きました。3枚目の沖の観音はもっと広角で海の映り込みを撮ればよかったと課題が残りました。

撮影して時間を空けずにSNSに投稿する習慣があります。やはり当ブログと比べてSNSの方がアクセスの即効性、拡散性に関しては圧倒的に優位です。でもそれはSNS内だけの話で、検索を通じて過去の記事にアクセスがあるのはブログならではです。現に去年のツネイシ花火が記事ランキングに入っています。そういう意味で、ブログに投稿する写真は撮影して時間がある程度経っているので再現像する余裕もあり、清書版を仕上げる位置づけになりつつあります。そこにブログの投稿を継続する面白さを感じます。

参考までに登録しているSNSのリンクを貼っておきます。現像の違いが分かる写真が見つかるかも知れません。







[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-06-11 20:38 | 星景 | Comments(0)

大山と天の川撮影ツアー

桜の撮影がひと段落ついて、GWの初っ端は大山で天の川の撮影に挑みました。
まず植田正治写真美術館の前から昇り始めの天の川を。

b0222467_19590818.jpg

車の通行やホテルの明かりに影響を受けるので天の川が昇り始めたのを確認して大山まきばみるくの里を目指しました。

b0222467_19590764.jpg

雄大な景色と満天の星を目の当たりにして、時間が過ぎるのを忘れさせてくれるお気に入りの場所です。

b0222467_19590841.jpg

此方は大山の北壁と天の川を望める豪円山のろし台。昨年の秋に昼間来て目星をつけていました。

b0222467_19590613.jpg

最後に大山町豊房で締めくくりました。
同じ場所でずっと撮影していると天の川が段々と大山から離れていくので場所を変えながら撮影して回るのが有効的でした。
流星群のピーク時は、まきばみるくの里でじっくり腰を据えて撮影してみたいです。

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-05-03 20:18 | 星景 | Comments(2)

冠雪の大山撮影記

大山が冠雪している間に行っておきたくて色々周って来ました。
まず植田正治写真美術館の裏の池。風が強くて写り込みが弱かったですが、晴天に映える大山が美しかったです。

b0222467_16370944.jpg

植田正治写真美術館の正面から。ずっと眺めていたくなるのどかさがたまりません。

b0222467_16405768.jpg

大山まきばみるくの里へ。道路は完全に除雪されていますが、駐車場から奥の施設まで積雪がまだ残っていました。

b0222467_16432610.jpg

b0222467_16434521.jpg

b0222467_16441574.jpg

b0222467_16451902.jpg

b0222467_16452860.jpg

最後は再び植田正治写真美術館の前で星を回しました。月明かりが冠雪した大山を浮かび上がらせてくれて、満足のいく仕上がりになりました。
次は雪が残っているうちに天の川とコラボさせてみたいです。

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-03-20 16:49 | 星景 | Comments(0)

原爆ドームと星空

広島市内へライブ撮影に行った帰り、少し時間に余裕があったので
以前から挑戦してみたかった原爆ドームと星空の撮影を。
同じ県内に住んでいても、今まで訪れることが少なかったこの地。
あれから数十年の時が流れても、地鳴りのように轟く無数の叫び
或いは、叫ぶこともできずに一瞬で奪われた尊い命や生活、街並み...。
そうした現実に起こったことを心の真ん中で受け止めて、今を生きられることに
当たり前に感謝しなければならないと考えさせられました。

b0222467_19534048.jpg



[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-03-14 20:07 | 星景 | Comments(0)

夜な夜な星景撮影

1/3は「しぶんぎ座流星群」のピークということで撮影に出掛けました。
星の撮影ならもっと山奥へ行って街明かりの影響を受けない場所で広角や魚眼レンズを使って空を広く入れる方が流れ星が写る可能性は高くなります。
それより「星と何を一緒に撮るか」に重きを置いて何点か候補を挙げて、それぞれ1時間ずつコンポジット撮影をして比較明合成しました。

まず最初に福山駅の新幹線ホームから福山城を入れて撮影。福山城のライトアップが終わる22時過ぎから最終が到着する0時までが撮影のチャンスです。
以前福山城と夕焼けを絡ませたことがあり、このアングルから星を撮ってみたかったのです。

b0222467_21231824.jpg

次は曙公園のSL(D51)を入れて撮影。ここは10歳まで住んでいた家から徒歩1、2分で来れる思い出の場所です。
当時は柵を乗り越えてかくれんぼをして遊んでいました。

b0222467_21255928.jpg

最後に内海大橋へ。橋のライトアップが海に写り込んで夜に撮影するのが好きな場所です。
流星群の放射点が北東ということでこのアングルで構えましたが、結果は惨敗。。。

b0222467_21281206.jpg

三大流星群のひとつなので期待していましたが、なかなか甘くないですね。。。
それでも最小限の移動で長く撮影できて、とても有意義でした。


[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-01-04 21:31 | 星景 | Comments(2)
遠距離の旅に出て、花火以外に腰を据えて撮影するのは初めてでした。
本当の目的地は別にありましたが、前日の天気予報を見て急遽立ち寄った静岡県静岡市清水区の薩埵峠。
富士山と車の光跡を撮りたくて富士市からレンタカーで向かいました。到着した当日は富士山の山頂に雲がかかっていたので夕方下見をしにいきました。ほとんど真っ暗になって山頂の雲が薄くなり始めているのを確認して翌日朝の3時に起きて再び訪れました。

b0222467_21220963.jpg

明るくなるまでの間にコンポジット撮影した中の1枚に流れ星が写っていました。

b0222467_21232381.jpg

駐車場から数分歩いて展望台に向かうのですが、朝4時過ぎの段階で展望台とその周辺に多くのカメラマンで溢れかえっていました。

b0222467_21250917.jpg

東名高速と国道1号線(富士由比バイパス)を走る車の光跡と富士山。12月初旬でしたが、道路が凍結する心配のない場所の中で一番行きたかった薩埵峠で良いコンディションの富士山が撮れてよかったです。

b0222467_21295983.jpg

薩埵峠で陽が昇るまで待って紅富士を撮るか悩みましたが、ふじのくに田子の浦みなと公園で富士山を見たい衝動に負けました。移動中に見た紅富士は見事でしたが、写真に収めることができなかったのが心残りです。。。

b0222467_21374132.jpg

富士市のホテルを後にして、この後は今年最後(だったはず)の花火撮影に向かいました。

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-12-23 21:40 | 星景 | Comments(4)

星空を追いかけて

仕事帰りに夕日・夕焼けを撮影することが時期的に難しくなって来たので、これからは星空の撮影が増えると思います。まずはオリオン座流星群が極大になる10/21は鳥取県の大山まきばみるくの里へ行きました。この日の昼間、鳥取県中央部で震度6強のあり色々と心配でしたが、結果的に揺れを感じることなく撮影ができました。で、肝心の流星群は空振りに。。。 

b0222467_2059439.jpg


10/22は日曜日ということもあり夕焼けの撮影に出向きましたが、ギリギリの時間に着いてカメラをセットしている時にSDカードが本体に入ってないことに気づきました。車に取りに帰っているうちに秋雲の素晴らしい夕焼けのピークは過ぎており、家に帰って落胆したまま翌日が仕事にも関わらず、星空の撮影に出掛けました。

b0222467_210063.jpg


内海大橋の灯りは割と強めでf4まで絞って連続撮影をした100枚弱の写真を比較明合成しました。帰りは対岸の内海大橋の側まで近づいて1枚撮りをしました。

b0222467_20595337.jpg


そして最後に、その翌日も雲ひとつない晴天だったので残業から帰って撮影に。普通は星空を狙うには光害があるのですが、ライトアップしている福山城やJFEの煙突の灯りを見渡せる場所へ。比較明合成ありきの撮影をすると決めていたので最低でもシャッタースピード20秒くらいじゃないと撮影枚数が増えすぎて後々大変になります。そのシャッタースピードだとISO500、f7.1の設定でどうにか街明かりが白飛びしない状態でした。結果的に薄っすらとですが空全面に星の光跡を描くことができました。

b0222467_2102355.jpg


星を撮る時は、何と一緒に撮るか、星を点と線のどちらで撮るかなど、事前のシミュレーションすることも楽しみのひとつです。次は大銀杏のライトアップと星空を撮れたらいいなと思います。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-10-25 21:19 | 星景 | Comments(0)

天の川と流れ星

尾道市浦崎町に最近よく通っています。なんで今まで撮影に来なかったのだろうと思うくらい、素晴らしいロケーションです。この日は夕焼けを狙っていましたが西の雲が厚かったので、場所を移動して星空の撮影に切り替えました。日没後に真南に天の川が立ち昇る時期で、ドンピシャの位置に鳥居があります。向かいの島の明かりも目立つことなく、星を撮影するのに適している場所でした。

b0222467_23501022.jpg


b0222467_23532274.jpg


b0222467_23541746.jpg


潮が満ちてくるまでの間に連続撮影した中に流れ星が写っていたり、最後の30分は51枚の写真をコンポジットしたり、なかなか充実した撮影でした。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-09-07 23:59 | 星景 | Comments(0)

しまなみの流星

ペルセウス座流星群極大の夜、尾道市向島町の岩子島で月が沈むのを待ちながら流星撮影のスタンバイをしていました。iPhoneのスカイガイドというアプリで調べたペルセウス座の方角に1台、もう1台は因島大橋に向けて構えました。結果的にペルセウス座方面の流れ星を撮影することができましたが、ローケーション的に良くなかったです。撮影から帰って、もう1台の方の写真をカメラの液晶で確認しましたが、流れ星を確認することができませんでした。

b0222467_2059579.jpg


それから2週間ばかり過ぎた頃、ようやくパソコンに写真を取り込む時間ができたので確認してみると辛うじて1枚だけ流れ星が写っていました。しかも今まで撮影した中で一番長い軌跡を描いていました。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-09-06 20:59 | 星景 | Comments(0)

大山と天の川

春に桜と天の川の撮影にトライしたこともあって、GWの晴れた夜に鳥取県の大山と天の川を撮りたい写欲に駆られました。夕方前に現地に着いたこともあって、まず日本海に沈む夕日を撮影したくて海岸線まで降りました。

b0222467_20224659.jpg

東映の映画のオープニングと太陽にほえろを足して2で割ったような写真になりました。

まず天の川が昇り始めた頃に植田正治写真美術館の前で撮影しました。
b0222467_2025837.jpg


星以外の灯りが目立つので、大山まきばみるくの里の駐車場の前まで移動しました。
b0222467_20271178.jpg


そして10日後に再び訪れて、大山まきばみるくの里の売店を入れて撮影。
b0222467_20282927.jpg
b0222467_20284320.jpg


星景の撮影をしていると帰る頃は夜明けを過ぎてしまいますが、それはそれで有意義な時間と言えます。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-20 20:15 | 星景 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30