カテゴリ:桜( 9 )

千鳥別尺のヤマザクラ

4年ぶりに訪れました。
ライトアップ撮影の定番場所に昼前から待ち構えていましたが、日中〜ライトアップの時間は風がピタッと止まずに水田の写り込みが撮影できなかったことが心残りでした。それでもライトアップ終了後に星の光跡を2カット、天の川とのコラボや流れ星など長時間の滞在を楽しむことができました。

b0222467_22504105.jpg

b0222467_22504264.jpg

b0222467_22530742.jpg

b0222467_22530868.jpg

b0222467_22530924.jpg

b0222467_22531001.jpg

これで今年の桜撮影は終了です。GWは大山で天の川、伊丹空港の飛行機撮影を予定しています。

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-04-25 22:59 | | Comments(1)

小奴可の要害桜

小奴可(庄原市東城町)の要害桜が見頃を迎えライトアップされています。
晴天、満開の状態でどうしても訪れたかったので、仕事明けで直行してライトアップと星景の撮影をしました。

b0222467_19192882.jpg

「小奴可の要害桜」
樹種はエドヒガン。別名 ウバヒガン、アズマヒガン。
庄原市史跡に指定されている亀山城跡の一角に所在していることから、「要害桜」と呼ばれ、地域の人たちから大切に保護されてきた。そのため、桜としては県下有数の巨樹になったものと思われる。


b0222467_19192928.jpg

翌日も仕事だったのでライトアップが終わるのを待ちきれずに星を回しました。(iso320 f5.0 ss20、ハーフNDフィルター有り)
この週末は4年ぶりに「千鳥別尺のヤマザクラ」の撮影に行きます。

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-04-21 19:31 | | Comments(0)

2017 桜 -SAKURA-

4月に入ると一気に桜撮影のエンジンがフル回転になり、まず撮影をスタートさせたのは福泉坊(広島県福山市)の枝垂れ桜です。樹齢250年のエドヒガン桜で満開時の金〜日曜日はライトアップもされます。星の光跡、月暈や月明かりで浮かび上がらせたり、ライトアップの初日は霧が出て幻想的でした。

b0222467_13034033.jpg

b0222467_13033593.jpg

b0222467_13033578.jpg

b0222467_13033621.jpg

霧が出た晩、千年橋の桜並木を訪れると、夜霧に放出する街灯が美しかったです。

b0222467_13033711.jpg

今年初めて訪れた斐川公園(島根県出雲市)。お目当の枝垂れ桜は3割近く葉桜になっていましたが、ライトアップ映えする圧巻の美しさでした。ソメイヨシノの桜並木はちょうど見頃だったので、帰りに自走のレーザービームを入れてみました。

b0222467_13033852.jpg

b0222467_13034069.jpg

こちらも初めて訪れた安国寺の夜桜と釈迦堂のライトアップ(福山市鞆町)。荘厳な雰囲気があって素晴らしかったです。

b0222467_13034110.jpg

b0222467_13033971.jpg

個人的に桜撮りの本命とも言える醍醐桜(岡山県真庭市)。例年は2年に1度しか満開にならないと言われますが、去年に続いて裏年である今年も満開でした。2月に雪景色の中で撮った醍醐桜も樹齢1000年の存在感は圧倒的でしたが、やはり満開になると美しさは格別ですね。ライトアップが終わる前後の1時間半は遠目で星を回して、その後は月明かりに浮かび上がる醍醐桜と北向きの星を絡ませました。

b0222467_13034241.jpg

b0222467_13375198.jpg

来週末が桜撮影のラストスパートになります。天の川と絡ませて終われたらいいなと思います。


[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2017-04-15 13:49 | | Comments(0)

Sakura 2016春

今年は桜と星空の撮影に挑戦してみました。桜の花びらが散るまでの僅かな期間を逃さずに、殆んど徹夜状態でしたが有意義な撮影でした。

b0222467_23202836.jpg

2016.4.2 02:01 @広島県福山市沼隈町「福泉坊」

樹齢約250〜300年と言われる垂れ桜です。30分のバルブ撮影で星の光跡と絡めて撮影しました。垂れ桜は風に揺れやすいのですが、この日は無風に近く良い撮影条件でした。

b0222467_23261735.jpg

2016.4.6 02:15 @岡山県真庭市「醍醐桜」

推定樹齢1000年と言われるアズマヒガンで深夜でも大勢のカメラマンがいます。ライトアップが終わると真っ暗になりますが、人工的に当てられたライトより通過した車のライトに浮かび上がる醍醐桜が好きです。

b0222467_23304069.jpg

2016.4.9 03:48 @岡山県真庭市「醍醐桜」

深夜に訪れる一番の目的は醍醐桜と天の川の撮影でしたが、天の川の濃く見える辺りに雲があって思い通りの写真は来年以降に持ち越しです。

b0222467_2333421.jpg

2016.4.16 03:41 @広島県庄原市東城町「小奴可の要害桜」

推定樹齢500年のエドヒガン桜。醍醐桜よりもカメラマンが集中してなくて、比較的ゆったり撮影できました。この日は好天で天の川の全景を初めて撮影できました。

b0222467_23435735.jpg

2016.4.16 @広島県庄原市東城町「小奴可の要害桜」

天の川が昇る時間まで北の方角にカメラを向けて約80分のコンポジット。23時過ぎに月が沈んだ直後から撮影を始めたので、若干空に明るさが残っていて空に良い色味が出せました。

b0222467_23492046.jpg

2016.4.10 05:45 @広島県福山市田尻町

最後におまけ。星景ではありませんが家から割と近くのお気に入りの桜並木。1本桜のエドヒガンへ行く途中にあり、散り始めた頃に行くのがオススメです。海を望める方角に設置されているイスが良い味を出しているのですが、何か物足りなくて自分が座ってみました(笑) 
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2016-05-08 23:53 | | Comments(0)

醍醐桜



今年は初めて醍醐桜を撮影しました。下見がてら蕾の段階、ライトアップ初日、夜空の下と毎回違うタイミングで撮影しましたが、奇跡的に車の渋滞を避けることができました。裏年があると言われ、去年は満開になる前に散ってしまったそうですが、今年は表年で満開の醍醐桜を堪能できました。

b0222467_1903687.jpg


b0222467_1904624.jpg


b0222467_190549.jpg


b0222467_191545.jpg


b0222467_1911411.jpg


ライブ写真を主に今は撮影しているのですが、梅雨の合間の晴れた日に夕焼けの撮影をボチボチと開始したいと考えています。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2014-06-22 19:05 | | Comments(0)
なんとこんな時期に今年初投稿(笑) Facebookばかりに投稿してブログを疎かにしていました...。せっかくなので、今年撮影した写真を季節ごとにテーマを絞って投稿します。

春は桜のライトアップに執着して撮影しました。まず訪れたのは毎年訪れている沼隈町の「福泉坊」の枝垂れ桜です。

樹齢約250年の1本桜です。
b0222467_1802520.jpg


b0222467_1804843.jpg


続いて訪れたのは世羅町の「甲山ふれあいの里」です。

並木道に咲き揃った枝垂れ桜のライトアップを撮影したのは初めてでした。
b0222467_1875879.jpg


b0222467_188269.jpg


段々とフリがついて訪れたことのない近場の桜のライトアップを色々探して行ってみました。


東城三本桜の小奴可の要害桜です。風が止んでいると水が敷かれた田んぼに写り込みます。
b0222467_18134157.jpg


b0222467_18134491.jpg


最後に東城三本桜の千鳥別尺のヤマザクラで推定樹齢は約400年です。

東城三本桜の残り一つの「森湯谷のエドヒガン」は来年撮ってみたいです。
b0222467_18284498.jpg


b0222467_18284720.jpg

[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2013-11-13 18:29 | | Comments(0)

沼隈町草深の桜並木



沼隈町のハローズから能登原方面に数100m進むと「千年橋」を跨ぐように両サイドに桜並木が広がっています。去年撮影に来た時は、全体的に開花していて、朝靄もかかっていました。

2011/04/16
b0222467_8583126.jpg


今年はもっと水面に着目して撮影したかったのと、花びらが川一面に覆い尽くす様子を撮影したかったので、数回通いました。

2012/04/14
b0222467_91056.jpg


青空も写り込んだ絵も撮影したいと思ったので、晴れた翌日も訪れたましたが、撮影しようと屈んだ瞬間に1羽の鳥が水面すれすれに羽ばたいていきました。元々撮影に出掛ける前に「こんな風に撮りたい」という”絵”は頭に描いているのですが、これは良い意味で予想を裏切られて計算外の写真になりました。

2012/04/15
b0222467_913393.jpg


まだ朝の7時台で日差しがきつかったので、道路を渡って敷名側に行くと川に青空がキレイに写り込んでいました。

2012/04/15
b0222467_991218.jpg


有給を取った17日は、水面に銀河を描くように散った花びらが川を覆い尽くしていて圧巻でした!

2012/04/17
b0222467_9135034.jpg


b0222467_9144952.jpg


花びらが吹雪いて水面に一枚ずつ落ちていく様子も写真にしたくて300枚以上撮影した中に唯一花びらにピントが合ったのが1枚だけ奇跡的にありました。シャッタースピードを1/1600、F値を3.5に設定して撮影しました。

2012/04/17
b0222467_9222516.jpg


今年はアチコチで撮影するよりも1ヶ所に集中したので、数日で変化する光景を堪能できました。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2012-04-21 09:27 | | Comments(0)

桜 2011 Vol.2

桜が散る頃を見計らって、毎年広島県尾道市にある「西国寺」を訪れています。まだ誰にも踏みつけられてない桜の絨毯がキレイなので、朝早い時間帯に訪れるのが好きです。

2011.04.17 06:04
b0222467_15514733.jpg


境内の敷地を見守るように雄大な不動明王像があり、更に奥へ進むと池があります そこに散って浮いている桜の花びらを毎年撮っています。

2011.04.17 06:26
b0222467_15554379.jpg


少しずつ陽が高くなり始めて、1枚目の写真をもう一度撮りました。

2011.04.17 06:40
b0222467_15573833.jpg


今年は桜吹雪の撮影に挑戦しました。散って落ちる花びらが目立つような背景の設定をできる場所を探すのに苦労しましたが、「福山市園芸センター」でピッタリなアングルを見つけたので、三脚を立ててスタンバイしました。シャッター速度を最大の1/2000にしてISOを色々変えながら、とにかく連写で撮っていましたが、納得のいく写真にならずに諦めて帰ろうとした瞬間に、猛吹雪になりました。ライスシャワーのような桜吹雪は圧巻で、無我夢中でシャッターを押し続けました。

2011.04.17 09:13
b0222467_16103661.jpg
b0222467_1611393.jpg
b0222467_16111956.jpg


次の記事は、2007年から撮りためている写真を撮影場所ごとにまとめて紹介していきたいと思います。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-23 16:15 | | Comments(0)

桜 2011 Vol.1

例年より遅い桜の開花でしたが、今年も様々な場所で撮影をしました。今までは桜の接写と夕陽や月を組み合わせて撮ってみたりしましたが、今年は満開になった時に絵になるスポットをターゲットに絞って撮りました。

まずは広島県福山市赤坂町のトーヨド団地に上がる坂道の桜並木です。赤坂バイパスからも望むことが出来るこの桜並木は満開になると本当に華やかです。

2011.04.13 17:50
b0222467_8542354.jpg

続いて福山市沼隈町の県道47号線沿いにある桜並木です。ハローズ沼隈店を能登原方面に少し進むと、川沿いに桜並木が左右に見渡すことができます。やや霞みのある朝に撮影しましたので、奥深い写真になりました。散り始めると川を覆うように花びらで埋め尽くされてキレイだろうなと思います。

2011.04.16 05:51
b0222467_933271.jpg

次の写真は道を隔てたもう一方のアングルです。桜並木の下にある小道に散った花びらと、川に写り込む桜並木です。

2011.04.16 06:09
b0222467_974095.jpg


桜 2011 Vol.2は桜が散った後の情景をお届けします。
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2011-04-23 09:10 | | Comments(2)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30