2015年の朝景

今年も3、9月の田尻の達磨朝陽シーズンは平日であろうとなかろうと、毎日5時前後に起きて撮影に出向きましたが、今年は満足のいく達磨朝陽は撮れませんでした。そんな中でも印象に残る写真はあるので、ピックアップして投稿します。

b0222467_22552057.jpg


帰れない昨日を束ねて 何気ない今日が始まる
ありふれているようで 特別な朝を生きている

撮影した朝にこんな詩を書きました。誰もが生まれて来る時、こんな空から始まっていたのかもしれないと思う反面で、たとえどれだけ年を重ねても、今日を目一杯に生きて日毎に生まれ変わる生命力が欲しい。

b0222467_23182642.jpg


太陽の大きさは物差しでは決して計り知れないと感じた迫力満点の朝焼けです。物体としての大きさではなく、太陽の放つ輝きについて改めて考えた朝でした。

b0222467_23234072.jpg


この後に太陽の上辺が雲と重なって結果的に達磨朝陽にならなかったのですが、見慣れないクレーン船が停まっていて、ある意味貴重な1枚です。

b0222467_23273960.jpg


b0222467_23275947.jpg


b0222467_2328114.jpg


達磨朝陽の撮影に失敗すると早々に引き上げるカメラマンが大半を占める中で、朝陽に照らされた海面から飛び立つ鳥を撮っている人もいます。そういう熱心さが大切だと思うか、未練がましいと受け取るか、あなたの自由です(笑)
[PR]
by Yoshinobu_Kanao | 2015-10-28 23:38 | 朝焼け・夕焼け | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D


by XYZ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30