古代浪漫 吉備の灯り
「備中国分寺 五重塔ライトアップ」

b0222467_21483533.jpg

b0222467_21484702.jpg

b0222467_21485698.jpg

五重塔は、高さ34.32メートル。南北朝時代に奈良時代の七重塔(推定高さ50メートル。塔跡が残る)を焼失したのち、1821年(文政4年)に位置を変えて再建を開始、弘化年間(1844年-1847年)に完成した。江戸時代後期の様式を濃く残す岡山県内唯一の五重塔である。当初は三重塔で計画されたのを五重塔に変更したとされ、3層まではケヤキ材、4・5層まではマツ材が主体である。この塔は国の重要文化財に指定されている。

ライトアップは2/28(水)まで開催されています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2018-01-21 22:02 | 夜景 | Comments(0)

福山城あかりまつり

b0222467_18445709.jpg

福山城築城400年プレ事業「福山城あかりまつり」

年末年始に開催され、最終日に撮影しました。福山城公園(丸之内、西町)にある国重要文化財・伏見櫓(やぐら)と月見櫓、湯殿のライトアップが2月3日から始まるので、新幹線ホームから撮影してみたいです。


[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2018-01-20 18:52 | 夜景 | Comments(0)

元旦日和

2018/01/01
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

元日の朝、高知県の中土佐ふるさと海岸へ初日の出を撮りに行きました。海上に気嵐があって良い感じでしたが、水平線上に雲か霞があって完全な「だるま朝日」にならなかったのが残念でした。

b0222467_12343908.jpg

b0222467_12344035.jpg

b0222467_12344033.jpg

b0222467_20304358.jpg

b0222467_20304330.jpg

そして夕方は宿毛市で完全な「だるま夕日」を撮影できました。

b0222467_12353673.jpg

b0222467_12344291.jpg

b0222467_12471810.jpg

元旦の旦という字は水平線から昇る太陽を現しているので、元旦=元日の朝となりますが、水平線上に沈む夕日も旦という字を充分現しているので、日が昇って沈むまでの間を元旦と呼べばいいのにと思います。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2018-01-02 12:55 | 朝景・夕景 | Comments(0)
201711/18、11/23、12/3、12/23「みろくの里 ウィンターイルミネーション花火」
定番のメリゴーラーンドの前から花火打ち上げ前の観客を入れたり星を回したり、園外から観覧車と絡ませたり、家から20分弱ということもあって述べ4回訪れました。

2017年は27箇所で花火の撮影をしました。様々な花火の種類や大きさがありますが、特に尺玉以上の単発で上がる花火が個人的に好きです。来年も全国各地の花火を追いかけようと思います。

b0222467_22321380.jpg

b0222467_22321645.jpg

b0222467_22322099.jpg

b0222467_22321916.jpg

b0222467_22321752.jpg

b0222467_22321131.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-12-29 22:46 | 花火 | Comments(0)

田貫湖まつり

2017/12/17
富士山と花火の写真を撮るために遥々出かけて来ました。富士宮市からレンタカーで田貫湖を目指しましたが、到着直後に見えていた富士山は段々雲に包まれて夕方には全く見えなくなってしまいました。そこで、昼間に撮影した富士山と花火の写真をDDPで合成して遊んでみました。昼と夜は全く同じ場所で撮った写真ではないので、花火の打ち上げ場所は実際と異なります。もし花火の時間に富士山が見えていたとしたら、実際に打ち上がった花火は、ほとんど富士山が隠れていたことになります。

それより驚いたことに、隣で撮影されていた方は関西から来られていたのですが、7月に撮影された「きほく燈籠祭」の写真を見せていただくと、僕とほぼ同じ場所で撮影されていました。色んな花火大会の話を聞かせていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

b0222467_21444992.jpg

b0222467_21445117.jpg

b0222467_21445047.jpg

b0222467_21445268.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-12-26 21:45 | 花火 | Comments(0)
2017/12/09
お台場レインボー花火が終わった後は東京タワーへ向かいました。当日の夜は雲ひとつない晴天で星撮り日和。20:00〜22:00の限定ライトアップ「ダイヤモンドヴェール仕様のクリスマスツリー」の真下で星を回しました。大展望台のハートマークもワンポイントになって、東京で星を撮るのも悪くないと感じました。

b0222467_19292551.jpg

iso:100 f:5 ss:10 ×232枚の比較明合成




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-12-25 19:36 | 星景 | Comments(0)
2017/12/09
レインボーカラーにライトアップされたレインボーブリッジと自由の女神像を入れて花火を撮影して来ました。10分間の短い花火ですが、結構凝縮された良い内容でした。

b0222467_12574101.jpg

b0222467_12574229.jpg

b0222467_12574649.jpg

b0222467_12574751.jpg

b0222467_12574620.jpg

b0222467_12574930.jpg

b0222467_12574840.jpg

b0222467_13014218.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-12-24 13:03 | 花火 | Comments(0)
写真を始めた頃は朝景・夕景は海や川に空色が写り込む場所を探して撮影していましたが、この秋は夕景・夕空と車の光跡を組み合わせて撮影できる場所にこだわりました。陽が沈む方角の空がひらけている場所で国道2号線から赤坂・尾道バイパスや県道を歩道橋などの高台から狙いました。

b0222467_19042622.jpg


b0222467_19043152.jpg

b0222467_19043225.jpg

b0222467_19042751.jpg

b0222467_19043124.jpg

b0222467_19042868.jpg

b0222467_19042950.jpg

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-12-05 19:15 | 朝景・夕景 | Comments(2)

伯方島のだるま夕日

2017/12/02「伯方島のだるま夕日」

この時期にしては珍しい晴天だったので、元日以来となる伯方島のだるま夕日を狙いに行きました。通い始めて3年目になりますが、今までの中で高い満足感を得ることができました。

b0222467_14214663.jpg

b0222467_14333291.jpg

[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-12-03 14:34 | 朝景・夕景 | Comments(0)
2017/10/14「とよかわ手筒花火 出雲大社特別奉納」

b0222467_08581356.jpg

とよかわ手筒花火は、五穀豊穣、無病息災を祈願し、豊川市内の多くの神社、祭礼で揚げられています。長さ約80cmの孟宗竹に縄を巻き、筒の中に火薬を詰め込んだものを脇の横で抱えて放揚します。火柱が最大約15mにまで噴出し、最後は「ハネ」と呼ばれる爆音が鳴り響く、大変豪快で迫力のある花火です。

b0222467_08580801.jpg


b0222467_08580937.jpg


b0222467_08581109.jpg


b0222467_08581096.jpg

b0222467_08581285.jpg

b0222467_08581329.jpg


[PR]
# by Yoshinobu_Kanao | 2017-11-18 09:01 | 花火 | Comments(0)

使用カメラ履歴:SONY Cyber-shot DSC-T50 / Panasonic LUMIX DMC-FZ18/28/38/150 / PENTAX K-x / OLYMPUS PEN Lite E-PL1s / Canon EOS 60D / Canon EOS 7D Mark II / Canon EOS 6D / Canon EOS 6D Mark Ⅱ


by Yoshinobu.Kanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31